超エコサーバー具現
メインメニュー

ヘッドライン

ITpro 最新ニュース
  最終更新日  
サイト 日経BP社が運営する,IT(情報技術)にかかわるプロフェッショナルに向けた総合情報サイト。ニュースだけでなく,詳細な解説/コラムやネットの双方向性を活用したコンテンツを提供
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語  
「このツアーが良いまろ」、富士通が独自AI「ふくまろ」とPC新製品(ニュース)
サイト:  富士通クライアントコンピューティングは2018年1月16日、都内でPCの新製品発表会を開催し、富士通のAI技術を利用したアシスタント「ふくまろ」や法人向けPCの新製品を発表した。
「負担軽減策を実施」「料額は据え置き」、NHKが次期経営計画で受信料の方針(ニュース)
サイト:  日本放送協会(NHK)は2018年1月16日、2018年度からの3カ年(2018〜2020年度)を対象にした経営計画(次期経営計画)を発表した。
IPA、Oracle WebLogic Serverの脆弱性を突く攻撃を注意喚起(ニュース)
サイト:  情報処理推進機構(IPA)は2018年1月15日、「Oracle WebLogic Server」の脆弱性を悪用する攻撃について注意喚起を出した。
パナソニックがHEMSを強化、家電遠隔制御の拡充など実現へ(ニュース)
サイト:  パナソニック エコソリューションズ社は2018年1月16日、HEMS(Home Energy Management System)用製品「AiSEG2」の機能を強化すると発表した。
日立がアラクサラを投資ファンドに売却、NECは4割出資を維持(ニュース)
サイト:  日立製作所は2018年1月16日、傘下でネットワーク機器を開発・販売するアラクサラネットワークスの全持株を投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)に譲渡する契約を結んだと発表した。
サイバーリーズン・ジャパン、EDRとNGAVを統合したセキュリティソフト(ニュース)
サイト:  サイバーリーズン・ジャパンは2018年1月16日、企業向けのエンドポイント・セキュリティソフト「Cybereason Complete Endpoint Protection」を発表した。
政府がデジタル・ガバメント実行計画を決定、法人設立手続きの電子化など盛り込む(ニュース)
サイト:  政府は2018年1月16日、電子行政の関係閣僚で構成する「eガバメント閣僚会議」を開き、法人設立や自動車保有、外国人の在留資格手続きのオンライン化やワンストップサービスの実現を盛り込んだ5カ年の「デジタル・ガバメント実行計画」を決定した。
信濃毎日新聞社と富士通がAI記事要約システム、ケーブル向け配信で4月導入(ニュース)
サイト:  信濃毎日新聞と富士通は2018年1月15日、富士通のAI技術を活用した記事要約の実証実験を実施、様々なメディア配信に活用できる自動記事要約システムを実現したと発表した。信濃毎日新聞は同システムをケーブルテレビ向けのニュース配信サービスに導入し、2018年4月に本格的な運用を開始する。
幻冬舎のサイトから最大9万3000人の情報が流出、会員の指摘まで気づかず(ニュース)
サイト:  幻冬舎は2017年1月15日、同社のウェブサイトから会員情報が流出したことを明らかにした。最大9万3014人のメールアドレス、ユーザーID、名前の情報が流出した可能性がある。
攻めのIT投資増加も「期待ほど実態が伴っていない可能性」、JEITAなど調査(ニュース)
サイト:  電子情報技術産業協会は2018年1月15日、市場調査会社のIDC Japanと共同で実施した「2017年 国内企業の『IT経営』に関する調査」の結果を発表した。